本文へスキップ

大人の出会い系サイト Joy倶楽部 非日常をプロデュースします。

大人の出会い系サイト Joy倶楽部・お問い合わせはE-Mail

E-Mail

大人の出会いをプロデュース

大人の出会い系サイト Joy倶楽部

大人の出会いコラム20お知らせ

百年の恋も一瞬で冷める非モテトーク
「合コンや紹介など、出会いのチャンスはあっても、次につながらない」
 「1度デートに行っても、その後のお誘いがなく自然にフェードアウト」

などなど「2回目がない」ことを嘆く声は、後を絶ちません。

何か大きな失敗をしたわけではないし、むしろその場はとても盛り上がった(ような気がする)。なのに恋が始まる気配がまったくない。「これっていったいどういうこと?」と首をかしげたくなる気持ちも分かります。

 そこで今回はその理由のひとつ、「出会いの場で仕事の話をしてしまうNGケース」について、掘り下げてみたいと思います。

 一般に、相手の男性の仕事や職種・企業名に過剰に反応する女性は、うとまれる傾向にあります。

 「あ、ABC商事さんですか! これはこれは、いつもお世話になってます!」
 「今、業界的にはけっこう大変みたいですね〜(ニヤニヤ)」
 「私、昔XYZ物産にいたんで、その辺よく知ってるんです」

 いかがでしょう。ついやってしまいがちじゃありませんか?
 
 もちろん、相手の仕事に最低限の興味を示すのは必要なこと。たまたま自分のキャリアと合致すると嬉しくなってしまい「知ってる、知ってる!」とアピールしたくなることもあるでしょう。

 ですが、出会いの早い段階で相手の仕事に反応してしまうと、その場の恋愛ムードはぐっと下がります。どれだけ冗談めかしても話の内容が固くなり、会話から色気がみるみる失われていきます。
 
 相手としてみれば仮に仕事の話をしたくなくても、「いまはプライベートなんで」と流すわけにもいきません。かといって逆に、男性のほうがノリノリで話を合わせてきたとしても、それはそれでマイナス。
 
 延々と業界の情報交換を行い、「あー、充実した」「いい人脈ができた」「今日は、合コンとかそういうのじゃないから」と負け惜しみばかりで、恋の可能性はまったく生まれていない、そんなことにならないよう気をつけたいものです。

イメージ
大人の出会い系サイト Joy倶楽部


サイトイメージ

informationサイト情報

大人の出会い系サイトJoy倶楽部

URL
http://www.joyclub-mp.com/

Address
joyclub.mp@gmail.com