本文へスキップ

大人の出会い系サイト Joy倶楽部 非日常をプロデュースします。

大人の出会い系サイト Joy倶楽部・お問い合わせはE-Mail

E-Mail

大人の出会いをプロデュース

大人の出会い系サイト Joy倶楽部

大人の出会いコラム461お知らせ

合コンが取り持った披露宴
【問1】
友だちが、自分も一緒に行った合コンで出会った女性と結婚することに。披露宴で新郎の同僚に「きっかけは合コンだったって本当ですか?」と聞かれたが、どう返すか? (難易度★)

(1) 「そうなんですよ。ボクもその場にいて…」と包み隠さず話す

(2) 「合コンというと、ちょっと違いますけど…」と微妙にぼかす

(3) 「そうじゃなくて、友だちの紹介らしいですよ」と話を作る

【問2】
新郎新婦が出会ったときの合コンメンバーの友だちと、メインテーブルのふたりにお酒を注ぎに行った。そいつが「オレも狙ってたのに〜」と悔しがったが、なんて突っ込むか? (難易度★★)

(1)「人妻になったからって、希望を捨てちゃダメだ!」と友だちを励ます

(2)「オレもそうさ! そっちに座りたかったなあ…」と新婦を持ち上げる

(3)「お前が狙っても、勝負になるわけないじゃん」と新郎を持ち上げる

【答1】(1)-3 (2)-5 (3)-0

【解説1】 実におめでたい状況です。合コンを愛する者としては、声を大にして(1)の方向で熱弁をふるいたいところ。しかし、いろんな要素を考え合わせると、それが新郎新婦をベストな形で祝福することになるとは限りません。ここは、己の合コン愛と「世間」という魔物との折り合いをつけつつ、忸怩(じくじ)たる想いをかみ締めて(2)のように答えるのが、合コンに対する本当の意味での誠実さと言えるでしょう。とはいえ、(3)はさすがに合コンを冒涜しています。

【答2】(1)-0 (2)-2 (3)-5

【解説2】 友だちは、おそらく祝福の一環として言っているだけ。新郎も新婦も、そのへんは十分に察して、感謝しつつ受け止めていることでしょう。だからといって、披露宴というめでたい席で、(1)はあまりに悪乗りが過ぎます。(2)は、白々しい分だけ罪は軽めですが、この手の合コンテイストを披露宴に持ち込むのはやっぱりルール違反。ここは(3)の突っ込みで、新郎と新婦の両方をイイ気分にさせてしまうのが、大人の合コンニストコンビの念入りな祝福です。

8〜10点の判定文 新婚家庭に大歓迎してもらえるでしょう。

4〜7点の判定文 新婚家庭とごく普通に付き合えそうです。

0〜3点の判定文 新婚家庭から出入り禁止をくらうかも…。

今日の格言 ただし結婚は必ずしも合コンのゴールに非ず

イメージ
大人の出会い系サイト Joy倶楽部


サイトイメージ

informationサイト情報

大人の出会い系サイトJoy倶楽部

URL
http://www.joyclub-mp.com/

Address
joyclub.mp@gmail.com