本文へスキップ

大人の出会い系サイト Joy倶楽部 非日常をプロデュースします。

大人の出会い系サイト Joy倶楽部・お問い合わせはE-Mail

E-Mail

大人の出会いをプロデュース

大人の出会い系サイト Joy倶楽部

大人の出会いコラム585お知らせ

周囲は結婚して行くのに、彼ができないどころかまだ処女(前編)【恋と下半身】
ユーザーのお悩みやテーマに沿って、ゆるりと深夜ガールズトークをする雨宮まみとペヤンヌマキのコラボ企画「恋と下半身」。第9回は、28歳処女の女性から。

【お悩み】
周囲は結婚して行くのに、彼ができないどころかまだ処女です。告白されたり、そういう雰囲気に途中までは行くけど、なぜか最後までできません。今さら処女もねーという話もあり、友人には上手く相談できないのですが…この年齢というのもありせめて最初くらいはちゃんと!と思っていますが…。みなさん処女卒業はどのようにされたのでしょうか。(かずさ・28歳・サービス業)

雨宮:これ、「みなさんはどのようにされたのですか?」って、みなさんのことなんて気にするな! と言いたいけど、無理だよね。気にするよねぇ……。

ペヤンヌ:そうですね。いつまでたっても独身の人が既婚者に「結婚ってどうやったらできたの?」と訊きたいのと一緒な感じですよねー。

雨宮:した人はした人で、それぞれいろんなパターンがあるし、「だいたい何歳ぐらいでする人が多い」ぐらいの統計はあるだろうけど、「こうすれば絶対に後悔しない」っていう道はないんだよね。

ペヤンヌ:でも、普通だけど、やっぱり好きな人としたほうがいいと思います。

雨宮:ペヤンヌさんは、初体験は当時つきあっていた彼氏となんだよね? やっぱり好きな人としてよかったと思う?

ペヤンヌ:はい。19歳で生まれて初めて彼氏ができて、その人とでした。初めての経験が好きな人とだったから、セックスに対してはネガティブな気持ちが全くなく育てた気がします。

雨宮:なるほど……。私は好きな人じゃなかったし、彼氏でもなく、文字通り処女をドブに捨てた感じだったんだけど、それでもセックスしたら好きになった。やっぱり、自分にとってはものすごい勇気の要る体験だから、それを一緒にしてくれた人に対して、思い入れが出ちゃったんだよね。

ペヤンヌ:初体験の時に、セックスから恋が始まったということですか?

雨宮:恋って言うと美しいけど、単にその人しか相手にしてくれる男がいなかったから、今思えばすがってただけだと思う。初体験のインパクトが自分の中で強ければ強いほど、相手の存在も自分の中で大きくなるから、そりゃやっぱり好きな人がいいとは思うんだけど、焦る気持ちもわかるんだよね。

ペヤンヌ:私は、たまたまそういう機会に恵まれたからよかったですけど、その人がいなかったら処女のまま長く過ごしていたかもしれない。好きな人と理想的な状況で……って考え過ぎても難しいですよね。

雨宮:そう、私も好きな人ではなかったけど特に後悔はしてない。すごく焦ってたから、セックスできただけでもうワッショイ! ワッショイ! みたいな感じだったよ。

ペヤンヌ:ワッショイ!(笑)。何事も思い詰めすぎるとよくないですよね。何も考えずに一回パッとやっちゃうことで道が開けることもありますもんね。でも最初はきちんとしたい、というのもわかる。なんか完全に自分の中で、結婚の話に置き換えちゃってますけど……。

雨宮:結婚も、した人は「勢いでも何でもいいから、一回しとけばいい」って言うよね。

ペヤンヌ:そう。でもその、勢いってのがどうすればいいかわかんないんすよ。

雨宮:セックスの場合は、嫌ではない相手に誘われたりすれば、勢いで行けるのかな? 好きになった相手にがむしゃらに「抱いて!」って向かっていくのも勢いのひとつだと思うけど。ごめん、結婚は、わからない……! ペヤンヌさんの悩みには答えられない!


イメージ
大人の出会い系サイト Joy倶楽部


サイトイメージ

informationサイト情報

大人の出会い系サイトJoy倶楽部

URL
http://www.joyclub-mp.com/

Address
joyclub.mp@gmail.com