本文へスキップ

大人の出会い系サイト Joy倶楽部 非日常をプロデュースします。

大人の出会い系サイト Joy倶楽部・お問い合わせはE-Mail

E-Mail

大人の出会いをプロデュース

大人の出会い系サイト Joy倶楽部

大人の出会いコラム616お知らせ

大人女子の恋愛たしなみ講座、デートに誘うときのタブーとは?
「脱待ちぼうけ女子」になるべく、自らデートに誘える大人の女性になるために、知っておいてほしい「デートに誘うときのタブー」をご紹介します。気になった人がいたら、積極的に会う機会を増やし、恋に導ける力を付けましょう。

■NG1. デートに誘う時の「会いたい」
好きな人に言われる「会いたい」の言葉、嬉しくて好きな気持ちが大きくなる。でも、まだ両思いじゃないときの「会いたい」は? 素直な気持ちを伝える前に、相手がどう思うかを考えると、誘い言葉が変わってきます。

自分が好きな人に「会いたい」と言えるのは、素晴らしいことです。でも、一方的に口説くときは、マイナス効果を生む場合があるんです。興味がない異性に、会いたいと口説かれ続けて落ちる恋もあるとは思いますが、まず興味がない人に「会いたい」とだけ言われて会うのかどうか。

「会いたいな」というメール、あまりに一方的ですよね? 会って、何する? 「会う」ことに興味を持てなかったら会わないかもしれません。だったら、興味を持つであろう誘いをしたいもの。なので、最初に知り合ったときに食の好みくらいは聞き出しておきたいところです。

焼き肉が好きと言っていたならば、あまり高くないけど口コミがいいお店などをリサーチして、「ここに食べに行ってみたいんだけど、一緒に行かない?」と具体的なお誘いをしましょう。日本酒が好きならば、「この前、日本酒が好きって言ってたから、いいお店見つけたの!」など、会話を覚えているアピールも◎。

「会いたい」と言われると、ちょっと身構えるかもしれない相手も、「焼き肉食べに行こうよ〜」なら気軽に出掛けやすいのです。

■NG2. デート中の「何でもいいよ」
相手のしたいことを優先してあげたいから、「何でもいいよ」「決めていいよ」と言う、優しさのつもりが迷惑に。決定権を相手に委ねるのと、人任せなのは別です。もし男性に「何でもいいよ」と言われたら、「私が決めなきゃいけないの? 一緒に考えてよ!」となりますよね。

これ、デートに誘うときも同じです。誘っておきながら「何でもいいよ」は、すごくダメです。何でもいいと言いつつも、予想外の回答がくると「それはちょっと…」と言う女性、多いです。オシャレなお店を期待していて「じゃー、居酒屋」と言われて機嫌が悪くなるならば、「もうちょっとデートっぽいところがいいな(ハート)何でもよくないじゃんね(微笑み)」と可愛く返して一緒に考えましょう。

「何がしたい?」「何が食べたい?」と聞かれたら、ざっくりとでも答えるようにしましょう。例えば、「和食か洋食だったら、洋食!」など、勝手にある程度しぼって答えるといいでしょう。聞くときも、相手に「何がしたい?」と大雑把に聞くよりは、「和食と洋食だったら、どっちの気分?」など、ある程度しぼって聞くと、相手は答えやすいですね。

近年、「何でもいいよ」と答える受身男子も増えていますが、イライラせず一緒にいると楽しいと思わせるのも、あなたの腕次第! 。ぜひ、この“聞き方・答え方”をマスターして、スムーズなキャッチボールで大人の恋を成就させて下さい。

イメージ
大人の出会い系サイト Joy倶楽部


サイトイメージ

informationサイト情報

大人の出会い系サイトJoy倶楽部

URL
http://www.joyclub-mp.com/

Address
joyclub.mp@gmail.com