本文へスキップ

大人の出会い系サイト Joy倶楽部 非日常をプロデュースします。

大人の出会い系サイト Joy倶楽部・お問い合わせはE-Mail

E-Mail

大人の出会いをプロデュース

大人の出会い系サイト Joy倶楽部

大人の出会いコラム676お知らせ

輪ゴムやシーソーが好きだったホントの理由…ちびっ子時代のオナニー列伝!!
アスモデウス蜜柑さんの「補助輪付きの自転車を走らせている時に石畳にクリトリスが擦れて覚醒した」というエピソードや、ビッチ大賞初代グランプリの花子さんの「おさるさんごっこ」等、messyでは以前から「幼少期のオナニーの目覚め」について紹介しています。

幼少期にオナニーに目覚めた女性は、その当時「恥ずかしいことだと知らなかった」「オナニーへの後ろめたさがありつつ、バレないようにやっていた」という、性に関する知識が未熟だった年代ならではの認識を持ちながらせっせと自慰行為に励んでいたことが多いようで、中には「家族に見つかって怒られた」という後日談がある人もいる様子。そんなほほえましい(?)思い出満載のちびっ子時代のオナニー経験談ですが、今回は私の周りのオナニストたちにもそれを募ってみました。

謎のオナニー集団「小1の時、リビングにマッサージチェアがある友達の家に、近所の同級生4人で遊びに行った時のこと。そのマッサージチェアは、ビーチチェアのように足全体を伸ばして座るタイプのもので、足を乗せる部分のみを振動させることもできたのね。1人の子がその足を乗せる部分に座ってマッサージチェアの電源を入れた時、突然『ねえ、なんかお股のところが気持ちいいよ!』と言い出して、みんな『ホントだ〜、気持ちいいね〜』とか言いながら順番にそこに座ってて。その友達の家に遊びに行った時には必ずみんなでそれをするっていうお決まりのパターンができたんだけど、今考えてみたら集団オナニーだよね……」(25歳/アパレル)

マッサージチェアの振動があそこ全体を刺激することに気づいたことから始まった集団オナニー。小1の女子4人が順番にマッサージチェアで遊んでいるという無邪気な光景の裏には、性への目覚めがあったようです。マッサージチェア+「気持ちいい〜」の組み合わせは、ある意味自然といえば自然なものなんですけどね。

クセになる伸縮性「幼稚園の時から、お風呂に入りながらクリとビラビラを引っ張るのがクセになっていて、一緒にお風呂に入る相手が母であろうと父であろうとかまわずやってた。全く注意されたことなかったけど、私が6歳で弟が3歳になって、弟と一緒にお風呂に入ることが増えた時期に一度だけ母に『弟がマネするといけないからやめなさい』と言われた。すごい真剣なトーンで言われたから、怖くなってすぐやめたけど……」(24歳/音楽関係)

お姉ちゃんが自分のあそこをいじるのはOKでも、弟がそれをマネするのはNGなんでしょうか?母の気持ちとしてはどう注意しようと迷った結果、弟への影響を引き合いに出すことにしたのかもしれません。ちなみに、このことが原因かはわかりませんが、彼女はビラビラが大きいことに悩んでいるそうです。

快感とファッションの融合「小2の頃に輪ゴムを使って工作していた時、なんとなく輪ゴムの束でパンツの上からあそこをこすってみたら気持ちいいということが判明。それを知ってからはトイレで隠れてやるようになったんだけど、そのためにいつも手首に大量の輪ゴムをつけていて母に不審がられてた。『ブレスレットの代わりだよ』って言い張ってたけど、全くオシャレじゃないだろって感じ」(26歳/受付)

輪ゴムのほどよい固さに「これ、いいかも!!」と潜在的な欲求が働いてしまったのでしょうね。不思議なことに、彼女のように知識はなくても「これをこうしたら気持ちよさそう」との予測からオナニーを覚えたという人も多いのです。これこそ、本能の神秘!!

エゴにまみれたシーソー・ゲーム「シーソーに絶妙な角度でまたがると、変な感覚になることを覚えたのが4歳くらいの時。だから、公園に行ったらブランコやすべり台には目もくれずシーソーに乗りまくってた。当時はおばあちゃんがよく公園に連れてってくれて、今でもおばあちゃんは『◯◯ちゃんはホントにシーソーが好きだったんだから』って思い出話をしてくるんだけど、オナニーのために乗ってたなんて絶対言えない……」(22歳/学生)

何かにまたがった時の刺激がオナニーに繋がるパターンも多数。シーソー大好き少女の本当の目的は快感の追求だった……。しかし、自分が上方にいる時、急にその一方の相手が降りたりして急降下すれば、気持ちいいどころかあそこが負傷する場合もあるという危険も隣り合わせです。何はともあれ、おばあちゃんの思い出はそのままにしておいてあげましょう。

無知だったからこそできたこれらのオナニーは、いろんな知識を得た今ではもう二度とできないものかもしれませんね。未知の世界に広がる想像力やひらめきは、オナニーの可能性を広げるのでしょう。また、エッチな意識がない幼少期ですら生活環境からオナニーを見出せるということは、日常にはまだまだオナニーのヒントが隠されているに違いありません。個人的には、大人でもすぐにできそうなマッサージチェア・オナニーが気になるところ。

安全面と衛生面に気をつけながら、オナニーライフを楽しみたいですね。

イメージ
大人の出会い系サイト Joy倶楽部


サイトイメージ

informationサイト情報

大人の出会い系サイトJoy倶楽部

URL
http://www.maneimal.co.jp/~joyclub/

Address
joyclub@mail.maneimal.co.jp