本文へスキップ

大人の出会い系サイト Joy倶楽部 非日常をプロデュースします。

大人の出会い系サイト Joy倶楽部・お問い合わせはE-Mail

E-Mail

大人の出会いをプロデュース

大人の出会い系サイト Joy倶楽部

大人の出会いコラム704お知らせ

年下男子が聞きたくても聞けないこと
【ね~さん大好き!ハンガチ王子の妄想的ね~さん賛歌】

自分よりも目上のひとってなかなかしゃべりにくいですよね。

特にまだそれほど相手のことを知らない場合だと何をきっかけにしてしゃべっていいのかも分からない。非常に気まずい思いをすることが多々ありますよね。

でも、これが同性相手だと意外とすぐに打ち解け合うことができるんですが、異性だとぐんと難易度が上がってしまうんですよ。

年下の男がおねーさんと気軽におしゃべりができるようになるのって、とっても難しいんです。

仕事のこと以外にも、もっといろんな話をしたい。

そのあたりを見ていきましょう。

1:ズバリ、彼氏はいるのですか?上司がおねーさんだと、一番最初に気になることです。

おねーさんがキレイだったり可愛かったりするとこればかりが気になって、仕事なんて手に着きません。

「こんなにキレイなおねーさんを他の男がほっとくわけないよな〜」とか「彼氏に求めているレベルも高そうだな〜」とかいろいろ考えちゃいます。

お昼休みに携帯をいじっている姿をみると、もしかして彼氏とのラブラブメールか? ってあらぬ妄想までしてしまう。

デリケートな話題ほど、聞きたくても聞けないものなんです。

2:そのシールのキャラクター、なに?おねーさんのデスクをよく見てみると、キャラクターのシールが貼られた文具が目につきます。

ハサミやスティックのり、定規や修正テープに同じキャラクターのシールが貼られている。

一見するとクマみたいだけど、そうじゃない。パンダにも見えるけど、違うみたい。

謎なキャラクターのシールを所持品に貼りまくっているおねーさんにとても興味があるんです。

「そのシールのキャラクターなんなんですか?」って聞きたいけど、おねーさんのセンスを疑っているみたいで聞けないです。

3:いきなり変わった服装のセンス、どうしたんですか?いつもはフェミニンな感じの服装なのに、なぜか今日はクールな感じで決めている。

どんな心境の変化があったのだろうか? そんなことを考えながら今日のぼくの一日が始まります。

その間、なぜがずっとドキドキしているぼくがいる。

いつもと雰囲気の違うおねーさんに若干の照れ臭さを感じちゃってるんです。

ふわふわした感じのおねーさんもいいけど、パンツスーツでビシッと決めたおねーさんもカッコいい。

「似合っていますね」くらいは言ってもいいでしょうか。できれば、日替わりで両パターンのおねーさんを見たいです。

こんな感じでしょうか。

他人に言いたくても言えないことなんて、挙げたらきりがありませんよね。

あのひとのあれも気になるしこれも気になる、実際どうでもいいことでも好意を抱いている相手のことって何でもかんでも気になってしまうものなんですよ。

好きだからこそと聞くことができないというジレンマがすごくもどかしいのですが、そういうもどかしさに心地よさを感じている自分がいるから困ったものです。

イメージ
大人の出会い系サイト Joy倶楽部


サイトイメージ

informationサイト情報

大人の出会い系サイトJoy倶楽部

URL
http://www.maneimal.co.jp/~joyclub/

Address
joyclub@mail.maneimal.co.jp